夢幻巣窟 ~むげんそうくつ~

RENJI(レンジ)とJURA(ジュラ)の2人が描いた創作イラストを公開しつつ、小説、ポエム、無料携帯待受け画像、ゲーム日記、観た映画の感想など色々更新しています。

プレミアムバンダイ プレミアムバンダイ
 

アップグレード(洋画/想像を超える面白さ!)



近未来、愛する妻と平穏な日々を送っていた男グレイは、突然現れた謎の組織により幸せを奪われる。妻は殺され、自身は全身麻痺となってしまう。実験的に巨大企業の科学者によってグレイに埋め込まれたAI(人口知能)チップ、“彼"の名前は「STEM(ステム)」。AIの力で全身麻痺を克服し、人間を超越した身体能力を手に入れたグレイは脳内で会話する相棒「STEM」とともに、妻を殺害した謎の組織に復讐を誓う――。

製作: 2018年/アメリカ
監督: リー・ワネル
吹き替え: ローガン・マーシャル=グリーン, メラニー・バレイヨ, ベッティ・ガブリエル, ハリソン・ギルバートソン, サイモン・メイデン

観た感想は……。

近未来を舞台にしたSFアクションで、“AIと人間の闘い”ものだと聞いていたので、ストーリーを何となく想像していたら、その想像を超える面白さでした(*´▽`*)

全身麻痺になった人間の体が“AI ”に操られて動くという状況は、新感覚です!
ロボットの動きがリアルというか、人間的でない動きというか、独特な動きが観ていて面白かったです(*^-^*)

ちょっとグロいシーンもありますが……。アクションシーン多めで観ていて飽きないです。所々、笑えるシーンもあり。

ストーリー展開もテンポもよく、伏線回収もしっかりされていて、どんでん返しに次ぐどんでん返し、衝撃のラストは見物です!!

ハッピーエンド、それとも バッドエンド?
彼からすれば、ある意味“ハッピーエンド”なのかな(*^-^*)
いや、でも、あれをハッピーエンドと言っていいのか……。何とも言えない後味・……。

まっ、後味が何にせよ。
この映画、なかなか面白かったです(*´▽`*)

関連記事

携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 洋画

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する