夢幻巣窟 ~むげんそうくつ~

RENJI(レンジ)とJURA(ジュラ)の2人が描いた創作イラストを公開しつつ、小説、ポエム、無料携帯待受け画像、ゲーム日記、観た映画の感想など色々更新しています。

プレミアムバンダイ プレミアムバンダイ
 

22年目の告白 -私が殺人犯です- (邦画/主演:藤原竜也, 伊藤英明)



その男は、突然現れた―。「はじめまして、私が殺人犯です」 かつて5人の命が奪われ、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件。その犯人が、事件から22年後、突然自ら名乗り出た。会見場に現れたのは、自身の告白本を手に、不敵な笑みを浮かべる曾根崎雅人という男だった。顔をさらし、肉声で殺人を告白する曾根崎の登場にネットは熱狂! 賛否両論をまき散らしながら本はベストセラーに。それだけでは終わらない。すべてのあらゆるメディアを通じて発信され、SNSで拡散され……。それは、日本中を巻き込んだ新たな事件の始まりだった……。

製作: 2017年/日本
監督: 入江悠
出演: 藤原竜也, 伊藤英明, 夏帆, 野村周平, 石橋杏奈

観た感想は……。

この映画は、2012年の韓国映画『殺人の告白』をリメイクした日本版になります。

時効を迎えた殺人犯が、突然現れ、「はじめまして、私が殺人犯です」と自ら名乗り出る。
告白本を出版しベストセラー、一躍時の人となる。

どうなっていくの? と気になって観たら……。

RENJI 的には、少しテンポが悪く感じ、違和感のあるシーンも色々ありました。
けれど二転三転するストーリー展開に、惹き付けられ、気付いたら最後まで観てしまいました。

“衝撃的な告白”から始まり、“衝撃のラスト”で終わる。

ラストのどんでん返しなど、なかなか面白かったです!

関連記事

携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 邦画

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する