夢幻巣窟 ~むげんそうくつ~

RENJI(レンジ)とJURA(ジュラ)の2人が描いた創作イラストを公開しつつ、小説、ポエム、無料携帯待受け画像、ゲーム日記、観た映画の感想など色々更新しています。

プレミアムバンダイ プレミアムバンダイ
 

ドクター・ドリトル (洋画/主演:ロバート・ダウニーJr.)



動物と話せるドリトル先生は、名医だが変わり者。世間から遠ざかり、様々な動物たちとひっそりと暮らしていた。しかし、若き女王が重い病に倒れたと聞き、ドリトル先生は女王を救える唯一の治療法を求めて、助手のスタビンズ少年と、頑固なオウム、臆病なゴリラ、とぼけたアヒル、陽気なシロクマ、皮肉屋のダチョウたちと共に伝説の島を目指して旅に出る。

製作: 2020年/アメリカ
監督: スティーヴン・ギャガン
出演: ロバート・ダウニーJr., アントニオ・バンデラス, マイケル・シーン, ジム・ブロードベント, エマ・トンプソン

観た感想は……。

エディ・マーフィ主演の「ドクター・ドリトル」では本物の動物たちの演技にCG加工がされた演出を行っていましたが、今作では動物たちが全てCGとのこと。
それはそれで、楽しみにしていました。
高度なCG技術で息を吹き込まれた動物たち、映像も綺麗で、凄いなぁ~と思いました。

けれど RENJI は、エディ・マーフィ版の方が面白いです(*´▽`*)
エディ・マーフィー扮するドリトル先生と動物の掛け合いが、RENJI のツボに入ったんですね。やっぱり本物の動物を使っていたということもあるのかなぁ~。

でもって、ロバート・ダウニー・Jr.といえば “アイアンマン” のイメージが強すぎて、終始・違和感があり、拭い去ることが出来ませんでした(^-^;
アイアンマンのロバート・ダウニー・Jr.が好きってこともあるのかなぁ~(*^-^*)

途中・何度も眠くなってしまい頑張って起きて観ていたという感じです。
ドラゴンも出てきたのですが、ひどい便秘のドラゴンって、なにそれッ! 便秘になったドラゴンなんて、初めて見たΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

う~ん……。
最後まで観ましたが、RENJI 的には面白くなかったです(-_-メ)
もしエディ・マーフィ版の映画を知らなくて、アイアンマンも観ていない状態なら、感想が変わっていたかもです(^-^;


こちらより エディ・マーフィ版↓
「ドクター・ドリトル」

関連記事

携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 洋画

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する