夢幻巣窟 ~むげんそうくつ~

RENJI(レンジ)とJURA(ジュラ)の2人が描いた創作イラストを公開しつつ、小説、ポエム、無料携帯待受け画像、ゲーム日記、観た映画の感想など色々更新しています。

プレミアムバンダイ プレミアム バンダイ
 

青天の霹靂 (邦画/親子愛に涙が…)



売れないマジシャンの晴夫(大泉洋)は、母に捨てられ、今では父とも絶縁状態。何をやっても上手くいかない晴夫のもとに、突然もたらされる父の訃報。自分の惨めさに人生を諦めかけていた晴夫は、青天から放たれた雷に打たれ、気がつくと40年前の浅草にタイムスリップしてしまう……。

青天の霹靂
製作: 2014年/日本   監督 : 劇団ひとり
出演 : 大泉 洋, 柴咲コウ, 劇団ひとり

観た感想は……。

劇団ひとり監督デビュー作です! 

主人公の晴夫は、40年前の浅草にタイムスリップし、そこで若き日の父(劇団ひとり)と母(柴咲コウ)に出会い。
明らかになっていく親の愛と想い、そして自分の出生の秘密……。

過去にタイムスリップして父と母に出会う、よくあるストーリーですが良い映画でした。

若き日の父とコンビを組み、マジシャンコンビ「ペペとチン」として舞台に立つ場面は、見どころです!
なんと! 謎のインド人(ぺぺ)と中国人(チン)という設定なので、本当に笑っちゃいました(*´▽`*)

そして……親子愛に感動! ウルッと涙が……(´;ω;`)

テンポよく進み、笑あり涙あり、面白かったです(*^-^*)
最後には、心が温かくなる作品です!

関連記事

携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 邦画

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する