夢幻巣窟 ~むげんそうくつ~

RENJI(レンジ)とJURA(ジュラ)の2人が描いた創作イラストを公開しつつ、小説、ポエム、無料携帯待受け画像、ゲーム日記、観た映画の感想など色々更新しています。

プレミアムバンダイ プレミアム バンダイ
 

ファインディング・ドリー (アニメ映画)



あの「ファインディング・ニモ」の旅から1年後。カクレクマノミのニモとマーリン親子の大切な友達、忘れんぼうのドリーが突然思い出した家族の記憶-“カリフォルニア州モロ・ベイの宝石"。「今度は僕がドリーを助けるよ」、ニモやマーリンたちに支えられて、ドリーがたどり着いたのは海の生き物たちにとって禁断の《人間の世界》だった…。そこで、ドリーは7本足のタコのハンクや泳ぎが苦手なジンベイザメのデスティニー、自分に自信がないシロイルカのベイリーなど、個性豊かな新しい仲間たちと出会う。ドリーのパパやママは一体どこに?

ファインディング・ドリー
製作: 2016年/アメリカ   監督: アンドリュー・スタントン
声の出演(日本語): 室井滋, 木梨憲武, 上川隆也, 中村アン, 菊地慶

観た感想は……。

前作の「ファインディング・ニモ」を観た時も、ドリーの忘れっぽさに笑えたけど、今作も笑えました(*^-^*)
なんでもすぐに忘れてしまう様子を観ているだけで、面白かったです。

そして、ちっちゃい時のドリーが凄く可愛かったですッ♪

なんでもすぐに忘れてしまうドリーだけど、唯一忘れなかった大事な家族を捜すため、壮大な冒険へ!
物忘れが激しいドリー、それを暖かく受け入れてくれる家族。認めてくれる仲間たち。とても良かったです。

さすがに、ドリーが両親と再会したときは感動しちゃいました。

RENJI 的には、一定のテンポで楽しめ面白かったです(*´▽`*)
ただテンポ良く進んでいるのだけど、肝心なシーンでドリーが大事な事を忘れてしまうから、テンポ悪く感じてしまう方はいるかもしれない……(^-^;

そういえば、館内放送の「こんにちは。八代亜紀です。」が凄く違和感ありました。
英語版で観たら、きっと違うよね(・・?


前作は、こちらより → 「ファインディング・ニモ」

関連記事

携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : アニメ映画

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する