夢幻巣窟 ~むげんそうくつ~

RENJI(レンジ)とJURA(ジュラ)の2人が描いた創作イラストを公開しつつ、小説、ポエム、無料携帯待受け画像、ゲーム日記、観た映画の感想など色々更新しています。

プレミアム バンダイ デアゴスティーニ
 

トゥルーマン・ショー (洋画/全てが作られた世界で育った彼は・・・)



ジム・キャリー主演によるヒューマン・コメディ。
トゥルーマンは平凡な生活を送る男。ある偶然から彼は自分の“普通”の暮らしに違和感を覚え始めるが、まさか自分の人生そのものがリアリティー番組として世界中に放送されていることに気づくはずもなく……。

トゥルーマン・ショー
製作: 1998年/アメリカ   監督: ピーター・ウィアー
出演: ジム・キャリー, ローラ・リニー, ノア・エメリッヒ, エド・ハリス

観た感想は……。

凄いストーリー考えるなぁ~って思います。
壮大なドッキリ番組を見せられてるみたいな映画でした。
ヒューマンドラマのようなんだけど、一貫してアメリカンなコメディ要素もあり、すごく面白かったです。

生まれた時から人生の全てを、24時間生中継で世界中で放送されていたら……。
自分の周りの人々が全員エキストラで、身の回りの出来事は全て……演出!
もし自分がトゥルーマンの立場だったらって考えると、かなり恐ろしいストーリーですよね。

そうそう、この番組では普通のCMは入りません。
24時間、放送している番組なので、それとなく奥さんが商品を宣伝するシーンがあったり……。
番組中で商品の宣伝が行われているのも、観ていて面白かったです。

ジム・キャリー演じる主人公を見ていて飽きないです。
絶対にありえない設定、この世界観に、気付けば見入ってしまっている映画です。
実は、もう何回も観ていますッ(*^-^*)

関連記事

携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 洋画

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する