夢幻巣窟 ~むげんそうくつ~

RENJI(レンジ)とJURA(ジュラ)の2人が描いた創作イラストを公開しつつ、小説、ポエム、無料携帯待受け画像、ゲーム日記、観た映画の感想など色々更新しています。

プレミアム バンダイ デアゴスティーニ
 

オデッセイ (洋画/火星に1人残されても・・・)


オデッセイ [Blu-ray]

製作: 2015年/アメリカ   監督: リドリー・スコット
出演: マット・デイモン, ジェシカ・チャステイン, クリステン・ウィグ

リドリー・スコット監督、マット・デイモン主演によるSFサバイバル!  火星探査中、マーク・ワトニーは暴風に吹き飛ばされ、死亡したと判断される。しかしワトニーは奇跡的に生きていた。独りぼっちで火星に取り残され、地球との交信手段もなく、次にNASAが有人機を送り込んでくるのは4年後。サバイバルに不可欠な食糧も酸素も水も絶対的に足りない。そのあまりにも過酷な現実を直視しながらも、ワトニーは決して生き延びることを諦めなかった!!

観た感想は……。

見入ってしまう映画でした。

絶望的な状況が次々に起こるけど、問題が起きるたび植物学者の知識や、NASAとコンタクトを取るために宇宙飛行士の技術を駆使して乗り越えていきます。

彼の持ち前のポジティブやユーモアも忘れずに、自分で自分を勇気づけ!
知恵を出しては失敗、何度も何度も起き上がる主人公ワトニーのあきらめない心! 最高です!!

それから、彼目線だけではなく、彼を救おうとする地球チームの奮闘もちゃんと描かれていて、ストーリー展開も良かったです。
2時間半近い映画ですが、長さを感じることなく最後まで観れました。

爽快感と感動が味わえる映画で、とても面白かったです(*´▽`*)
関連記事

携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 洋画

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する