夢幻巣窟 ~むげんそうくつ~

RENJI(レンジ)とJURA(ジュラ)の2人が描いた創作イラストを公開しつつ、小説、ポエム、無料携帯待受け画像、ゲーム日記、観た映画の感想など色々更新しています。

プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
 

アイアムアヒーロー (邦画)


【Amazon.co.jp限定】アイアムアヒーロー
豪華版(メーカー特典:劇場公開版B2ポスター)(2Lブロマイド) [Blu-ray]


製作: 2015年/日本   監督: 佐藤信介
出演: 大泉洋, 有村架純, 長澤まさみ, 吉沢悠, 岡田義徳

花沢健吾原作のゾンビ・パニックアクション漫画を大泉洋主演で映画化!
鈴木英雄(大泉洋)35歳。職業:漫画家アシスタント。彼女とは破局寸前!その日常がある日、恋人の異形化により突然終わりを告げる。謎の感染によって、人々は次々と凶暴な“ZQN”と化して…。 一瞬にして現実の世界は崩壊し、姿を変えて行く。謎の感染によって人々が変貌を遂げた生命体『ZQN(ゾキュン)』で街は溢れ、日本中は感染パニックに陥る。標高の高い場所では感染しないという情報を頼りに富士山に向かう英雄。その道中で出会った女子高生・比呂美(有村架純)と元看護師・藪(長澤まさみ)と共に生き残りを懸けた極限のサバイバルが始まった…。   果たして彼らは、この変わり果てた日本で生き延びることが出来るのか。そして、英雄は、ただの英雄(ひでお)から本当の英雄(ヒーロー)になれるのか!?

観た感想は……。

ゾンビ映画の王道をしっかり押さえ、映像の安っぽさもなく、肉片が吹っ飛ぶシーンや、グロさ、気持ち悪さ、不気味さなど、しっかりと表現されています。

全体的にクオリティも高く、演出もテンポも良かったです(*^-^*)
ハリウッド映画とは比較出来ないけど、日本もレベルが上がってきているなぁ~と嬉しくなりました。

最後のゾンビの大群と戦う見せ場のシーンが長いけど、飽きずに観れました。
RENJI だけかなぁ~?
グロさはあるけど、怖さは全くなかったです(^-^;
1度も目を背けることなく、最後まで観れてしまいました。

とにかくこの映画、主人公を凄く応援してしまう(*^-^*) 

王道のゾンビ映画だけど、RENJI は全く怖くなかったです。
けれど、凄く映像に引き付けられるものがあり、今現在、日本のゾンビ映画としては最高級かなっと思います!

なかなか面白いゾンビ映画で、楽しめました(*^-^*)
日本のゾンビ映画なら、今……この映画をおすすめしたいと思います!!

ところで、最後は「これで終わり!?」て感じ。
「あの後、どーなったの?」とゾンビものでは珍しく、その後が凄く気になってしまいました。
「半感染」状態となった高校生(比呂美)も気になるし~。

続編あるのかなぁ~。(凄く希望しちゃう!)
関連記事

携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 邦画

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する