夢幻巣窟 ~むげんそうくつ~

RENJI(レンジ)とJURA(ジュラ)の2人が描いた創作イラストを公開しつつ、小説、ポエム、無料携帯待受け画像、ゲーム日記、観た映画の感想など色々更新しています。

プレミアム バンダイ デアゴスティーニ
 

十二人の死にたい子どもたち (邦画)


十二人の死にたい子どもたち (通常版) [Blu-ray]

製作: 2019年/日本   監督: 堤 幸彦
出演: 杉咲花, 新田真剣佑, 北村匠海, 高杉真宙, 黒島結菜

人気作家・冲方丁の同名ベストセラーを「トリック」「SPEC」の堤幸彦監督が映画化!
その日、12人の未成年たちが、安楽死を求め廃病院の密室に集まった。 「みんなで死ねば、怖くないから」 ところが、彼らはそこで13人目のまだ生あたたかい死体に遭遇。 突然の出来事にはばまれる彼らの安楽死。あちこちに残る不自然な犯行の痕跡、次々起こる奇妙な出来事。 彼らだけしか知らない計画のはず。まさかこの12人の中に殺人鬼が……?
死体の謎と犯人をめぐり、疑心暗鬼の中ウソとダマしあいが交錯し、12人の死にたい理由が生々しくえぐられいく。 全員、ヤバい。 気が抜けない。 いつ誰が殺人鬼と変身するのか!? パニックは最高潮に!!

観た感想は……。

う~ん。。。期待していたものとは違かった(^_^;)

訳あり死にたい子どもたちが、13人目のまだ生あたたかい死体に遭遇。
死体の謎と犯人をめぐり……謎解きの過程は途中まではテンポも良くいいと思います。

その後は、RENJI だけでしょうか?
観ているうちに、死体?を前にダラダラ話してるようにしか見えなくて……。
そこからが長く感じました(-_-;)

12人の死にたい理由が明らかになっていく中。
早い段階で、ラストは予想出来きてたけど、まさか思った通りのラストで終わるとは……(-_-メ)

ホラー要素を期待して観たので、一切なくてRENJI 的には残念です。
けれど面白くなかったわけではないので、そこそこ楽しめました。
関連記事

携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 邦画

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する