夢幻巣窟 ~むげんそうくつ~

RENJI(レンジ)とJURA(ジュラ)の2人が描いた創作イラストを公開しつつ、小説、ポエム、無料携帯待受け画像、ゲーム日記、観た映画の感想など色々更新しています。

プレミアム バンダイ デアゴスティーニ
 

億男 (邦画)


億男

製作: 2018年/日本   監督: 大友啓史
出演: 佐藤健, 高橋一生, 黒木華, 池田エライザ, 沢尻エリカ

川村元気のベストセラー小説を佐藤健主演で映画化。 兄が3,000万円の借金を残して失踪して以来、図書館司書の一男(佐藤健)は、夜もパン工場で働きながら借金を返済していた。ある日突然3億円の宝くじに当選! ところが、大学時代の親友で億万長者の九十九に金を持ち逃げされ……。
クセ者ぞろいの億男たちを渡り歩く“地獄めぐり"に翻弄される一男。お金、友情、そして家族。すべてを失った男が最後にたどり着くのは? お金とは何か? 幸せはどこかー…。

観た感想は……。

お金持ちの人は、高価な品物も、即買える。買いたい時に、いくらでも!
でもお金に余裕が無い人は、節約して必死に貯めて、それを買う!
どんなに頑張っても、高価すぎる品物は、手の届かない金額だったり……。

だからそこ、楽に手に入るのと、苦労して苦労して手にした価値観は全く違ってくる。

お金を手にしたことで、色んなことが狂い始める……。

確かに、あって困らないものだけど……、
宝くじなど、大金を手にしても使う人次第で、お金が原因で不幸になることもある。

苦労しても普通に生活出来るだけのお金があれば幸せかな……。
と思いつつも、やっぱり夢見ちゃいますよね。
1度でいいから、宝くじで1等当ててみたいとか……ヽ(≧∀≦)ノ
……あっ!
でもここ何年も宝くじ買ってないや(´∀`*;)ゞ

まっ、それはおいといて……。
身の丈以上のお金は、人を変えてしまう恐ろしさもある!

ということで、お金の在り方を、考えさせられる映画ですね。
なんとなく暇つぶしに観ましたが、楽しめました(*^-^*)
関連記事

携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 邦画

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する