夢幻巣窟 ~むげんそうくつ~

RENJI(レンジ)とJURA(ジュラ)の2人が描いた創作イラストを公開しつつ、小説、ポエム、無料携帯待受け画像、ゲーム日記、観た映画の感想など色々更新しています。

プレミアム バンダイ デアゴスティーニ
 

ペット・セメタリー (洋画/余りにも切なくて。。。残酷)


ペット・セメタリー [DVD]

製作: 1989年/アメリカ   監督: メアリー・ランバート
出演: ディル・ミッドキフ, フレッド・グウィン, デニーズ・クロスビー

スティーヴン・キングのホラー小説を映画化。
小さな田舎町のある動物墓地には、埋めると死体が蘇るという禁断の場所があった。愛猫を埋葬したところ、翌日生き返ったので大喜びするルイス一家。ところが、幼い息子がトラックにはねられてしまい……。

観た感想は……。

余りにも切なくて、残酷……そして悲しいストーリーです。

愛する者を失った時、どうするか?
まだ生きていて欲しかった……。
でも、もし生き返るなら……。
生き返らせたい……。
きっと……誰もが考えうること。

ホラー映画なので全体的に薄気味悪く、
血が飛び散り、残忍なシーンもありますが……。

本当に怖いと思ったのは、もし自分が主人公と同じ立場に直面したら、
きっと同じことをしてしまうかも……って思ったことかな。

でも悲しみに暮れ、狂ったようになってしまった主人公が、
まさか、また同じ行動を……。
あれはないなぁ~…。

ストーリーは、しっかりしていると思います。
ただ怖いだけの作品じゃなく、
人間の自分勝手さや、愛の深さを考えさせられる作品でした。
切ないラストが、よかったです。
関連記事

携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 洋画

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する