夢幻巣窟 ~むげんそうくつ~

RENJI(レンジ)とJURA(ジュラ)の2人が描いた創作イラストを公開しつつ、小説、ポエム、無料携帯待受け画像、ゲーム日記、観た映画の感想など色々更新しています。

プレミアム バンダイ デアゴスティーニ
 

マッハ!弐 (洋画)


マッハ!弐 [DVD]

製作: 2008年/タイ   監督: トニー・ジャー, パンナー・リットグライ
出演: トニー・ジャー, ソーラポン・チャートリー, ダン・チューポン

スタント、CG、ワイヤーを使わない「マッハ!」の製作チームが再結集して贈る、アクション・エンターテインメント。
アユタヤ王国による侵略が進むタイ。東の王国では家臣によるクーデターが起き、国王とその妻が殺されるが、息子のティンだけが悪名高い山賊のリーダーに救われ、彼らの住む山奥の村で生活することに。そこにはありとあらゆる格闘技の使い手達がいた。ティンは彼らから十数年にわたり徹底的な教えを受け、やがて最強の戦士へと成長する…。

観た感想は……。

前作「マッハ!」の続編かと思ったら、まったく別物でした(^-^;)
現代ではなく15世紀のタイを舞台した、深刻な復讐劇。
でもって、この作品のトニー・ジャーは王家の息子!!

う~ん……。
前作が凄かっただけに、今作は少し表紙抜けな感じかなぁ~。

冒頭で見たシーンを中盤でもう一度見せられたり、
回想シーンがやたら長く感じて……、
「早くトニー・ジャーのアクション見せてよぉ~!」って思ったし。
結果・前作の「マッハ!」と比べたら格闘シーンが減ってはいるけど……。

でもRENJI 的には、「アクションを楽しんで観て下さい」って感じかなぁ~。
今作は、ムエタイに限らず、
色々な武道を習得したトニー・ジャーが観れますし!!
酔拳等のカンフーや、日本刀を含む剣術等、武器類や、
さらに象やワニの獣も取り入れられ、スケールアップしてます。

ストーリーは、復讐劇なので暗いけど……
RENJI 的には、楽しめました。

ただ……ラスト
「これで終わり?」って思ったのは、RENJI だけかなぁ~。
関連記事

携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 洋画

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する