夢幻巣窟 ~むげんそうくつ~

RENJI(レンジ)とJURA(ジュラ)の2人が描いた創作イラストを公開しつつ、小説、ポエム、無料携帯待受け画像、ゲーム日記、観た映画の感想など色々更新しています。

プレミアム バンダイ デアゴスティーニ
 

CUBE ZERO (洋画)


CUBE ZERO [DVD]

製作: 2004年/カナダ   監督: アーニー・バーバラッシュ
出演: ザカリー・ベネット, ステファニー・ムーア, デヴィッド・ヒューバンド

『CUBE』『CUBE 2』に続く、密室系スリラー3部作の最終章。 今回は第1作『CUBE』以前へとさかのぼり、CUBE誕生に秘められた数々の謎が明かされていく。

鋼鉄でできた立方体の密室で一人の男が目覚める。 次の部屋へ入り込んだ男は、ノズルから噴き出した液体を浴び絶命した。 その一部始終をモニタ越しに眺めていたCUBEの職員ウィンとドッド。 職務に忠実なドッドに対し、ウィンは被験者の一人である若い女性レインズに特別な関心を寄せていた……。

観た感想は……。

本作では、前2作品と全く違った描き方をしています。
今回は初めて“監視する側”の登場!
被験者と監視者の二元中継が、この映画の最大の特徴です。

そしてシリーズの目玉と言えば、残酷さ極まる殺人トラップの数々。
今回も、目を覆いたくなるシーンはあり、かなりのグロさ(^-^;)

完結する本作は、人それぞれ意見が分かれると思うけど……。
RENJI は、自分なりに、少し謎が解けて良かった感じかなぁ~。
全ての謎は解けていないので、スッキリはしないんだけどね。
改めて『CUBE』を観たくなりました。

『CUBE 2』と『CUBE ZERO』を観て思うこと……。
やっぱり初代『CUBE』には、遠く及ばないんだなぁ~ってね。
なんて、言うかー。
『CUBE』は単発で、終わって欲しかったかも……。

最初の『CUBE』が強烈だったから
続編に対するハードルは高いと思いますが……。
それを考慮したら、楽しめる作品だと思います。
RENJI は、それなりに楽しめました(*^_^*)

各シリーズの感想は、
こちらより→ CUBE -キューブ-   CUBE2 -キューブ-
関連記事

携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 洋画

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する