夢幻巣窟 ~むげんそうくつ~

RENJI(レンジ)とJURA(ジュラ)の2人が描いた創作イラストを公開しつつ、小説、ポエム、無料携帯待受け画像、ゲーム日記、観た映画の感想など色々更新しています。

プレミアム バンダイ デアゴスティーニ
 

アンドリューNDR114 (洋画/切なく感動的なストーリーで泣けました)


アンドリューNDR114 [DVD]

製作: 1999年/アメリカ   監督: クリス・コロンバス
出演: ロビン・ウィリアムズ, エンベス・デイビッツ, サム・ニール

クリス・コロンバスがアイザック・アシモフの小説『バイセンテニアル・マン』を原作に製作・監督した。ロビン・ウィリアムズ主演のヒューマンSF映画です。

舞台は近未来。 サンフランシスコ郊外に住むマーティン一家に家事専用ロボットのNDR14(ロビン・ウィリアムズ)が届けられ、アンドリューと名付けられる。 しかし、人間的感情をもち備えているアンドリューは、やがて人間でありたいと強く願うようになり、自分と同じようなロボットを探す旅に出る……。
アンドリューが200年にわたって人間の心を育んでいく過程を、心温まる描写で綴っていく。全身ロボットスーツを被りながら、その持ち味を醸し出すウィリアムズが絶品。

観た感想は……。

アンドリューの人間への憧れ。

人間同様の想像力と思考能力を身につけたロボットに
親しくしてくれる人が次々と亡くなっていくことの悲しさと、それに対してのアンドリューの反応……。

アンドリューが人間に恋して、人間になるため、何年間も努力するのに……。
恋人が死んでも、自分だけは何年も生き延びてしまう悲しさ……。

最後は人間になることが出来たのだろうか……?

ぜひ、あなたの目で、ご確認ください。
とても切なく、感動的なストーリーで泣けました。
お勧めです!!
関連記事

携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 洋画

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する