夢幻巣窟 ~むげんそうくつ~

RENJI(レンジ)とJURA(ジュラ)の2人が描いた創作イラストを公開しつつ、小説、ポエム、無料携帯待受け画像、ゲーム日記、観た映画の感想など色々更新しています。

プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
 

ゲド戦記 (アニメ映画/ジブリ)


ゲド戦記 [Blu-ray]

製作: 2006年/日本   監督/宮崎吾朗
声の出演/岡田准一 , 手嶌葵 , 菅原文太 , 田中裕子

アーシュラ・K・ル=グウィン原作のファンタジー同名小説待望の映画化。
宮崎駿監督の長男、宮崎吾朗・初監督作品です!

世界で最も偉大な魔法使い、大賢人のハイタカ(真の名:ゲド)は、世界に災いをもたらす原因を探るため旅に出た。旅の途中、ハイタカは国を捨てた王子アレンに出会う。 ふたりは共に旅を続け、辿り着いた都城ホート・タウンでは、麻薬が蔓延り人身売買が行われていた……。 そこでアレンは、人買いに追われる少女テルーと出会う……。

観た感想は……。

人物の過去や行動の動機が、詳しく語られないので、
原作を読んでから観た方が良かったなぁ……と思いました。
原作を知らない人間にあまりに不親切なストーリーだと思います。
「なぜ?」って思うところが多かったので、良くわからなかったです(-_-;)

ある程度、基本設定を知っていれば、
また違った感想が書けたかも知れないけど……。

そうですね~。
今までの「ジブリ」にはない、とてもダークな世界観とキャラクターは印象的でした。
こーゆーの嫌いじゃないんだけど、なんでだろう……。
観ていて引き込まれなかったんです。

観終わった後も、何だかスッキリしない……感じ。
ジブリ作品が大好きで観るけど、こんなこと初めてです。

でも「テルーの歌」をはじめ、音楽は結構良かったですよ。

原作は世界的ベストセラーで、全6巻でているとのこと。
機会があれば、1度読んでみようと思います。
関連記事

携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : アニメ映画

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する