夢幻巣窟 ~むげんそうくつ~

RENJI(レンジ)とJURA(ジュラ)の2人が描いた創作イラストを公開しつつ、小説、ポエム、無料携帯待受け画像、ゲーム日記、観た映画の感想など色々更新しています。
デアゴスティーニ デアゴスティーニ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ
夢幻巣窟 ~むげんそうくつ~ TOP  >  ■■■ 観た映画の感想 ■■■ >  セブンソード (洋画)
最新記事一覧

セブンソード (洋画)


セブンソード [DVD]

製作: 2005年/香港、中国   監督: ツイ・ハーク
出演: レオン・ライ, ドニー・イェン, チャーリー・ヤン, スン・ホンレイ, キム・ソヨン

武侠映画の第一人者ツイ・ハーク監督が、中国、香港、台湾の人気俳優を起用し壮大なスケールで描くアクション巨編。ワイヤーアクションを最小限に抑え生身の武術にこだわった本格アクションです。

1600年代半ば清王朝建国後の中国、新政府が発した‘武術の研究と実践を禁じる’という「禁武令」のもとに冷酷無比な制圧軍が、老若問わず非道な残虐を繰り広げていた…。それを食い止めるべく、ひとりの男が立ち上がり! 目指す場所は伝説の刀匠が住むといわれる、神秘の山‘天山’。男の願いを受け刀匠は、それぞれ異なる力を発揮する七剣を授ける。“英知・攻撃・防守・犠牲・結束・剛直・均衡”この七剣のもとに七人の剣士が集結し〈セブンソード(七つの剣)〉と呼ばれ、敵に立ち向かうべく突き進む……!!

観た感想は……。

前半はテンポよく、話が進みますが、後半がダラダラと長いです。
7人が主役のような感じで、そうでないような……。 (ー'`ー;)う~ん

RENJI 的には、作品の「深さ」は余り感じられず……。
見所はというと、やっぱり剣劇アクションですね。凄かったですよ。

しかし、この作品のメインテーマはラブストーリーなのかな??
だけど、中途半端に愛をテーマにしているような気も……。
関連記事

携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、
下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

[ 2011年04月10日 03:54 ] カテゴリ:■■■ 観た映画の感想 ■■■ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
全タイトル表示
映画記事/タイトル一覧 50音順
洋 画

邦 画

アニメ

おすすめDVD
Twitter
夢幻巣窟☆ランキング
▼最近、拍手されたランキング

ようこそ、夢幻巣窟へ

訪問ありがとうございますm(__)m
アクセス総数

開設日、2007/6/18 

初めての方は、下記をお読み下さい。
こちらより→
 このサイトについて

アルバム
ランキング参加中!
下記の各ランキングサイトにアクセスして下さると1票入ります。当サイトを応援して下さる方は、よろしくお願いしますm(__)m
商品紹介サイト一覧
BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー
デアゴスティーニ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ プレミアム バンダイ

JALショッピング

トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

スポンサード リンク