夢幻巣窟 ~むげんそうくつ~

RENJI(レンジ)とJURA(ジュラ)の2人が描いた創作イラストを公開しつつ、小説、ポエム、無料携帯待受け画像、ゲーム日記、観た映画の感想など色々更新しています。

プレミアム バンダイ デアゴスティーニ
 

ふたりの男とひとりの女 (洋画)


ふたりの男とひとりの女 [Blu-ray]

製作: 2000年/アメリカ   監督: ボビー・ファレリー;ピーター・ファレリー
出演: ジム・キャリー, レニー・ゼルウィガー, クリス・クーパー

ロードアイランド州の警察で18年間勤務してきた、真面目でお人好しなベテラン警官チャーリー(ジム・キャリー)。 しかし、妻レイラ(トレイシー・ハワード)が黒人運転手の間に子供を作り、駆け落ち。 怒りとショックで内に押し込めてきた真面目な彼は、ストレスをため過ぎて……。 心の中に正反対な性格の卑猥で下品で乱暴な人格ハンクが生まれてしまうの。 だがそんな2人?が同じ女性(アイリーン)に恋をして、2つの人格がアイリーンをめぐって争うようになります!!

観た感想は……。

二重人格の男が、1人の女性に恋する試練と災難を描いたコメディです。

前半の人の良い白バイ警官役ぶりは、ハマってると思いました。
優し過ぎて情けないというか~。おとぼけぶりが最高なんです!!
二重人格のコントっていう感じで、もうゲラゲラ爆笑しました。

とにかく、RENJI は凄~く面白かったです。
無邪気に笑えます(*^_^*)

そして3人の息子との会話のやりとりも、また笑えて楽しかったです。
3人の息子がいい味出してるんです。

RENJI 的には、オススメです。
でも後半は下ネタが多いかも……(^-^;)
関連記事

携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 洋画

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する