夢幻巣窟 ~むげんそうくつ~

RENJI(レンジ)とJURA(ジュラ)の2人が描いた創作イラストを公開しつつ、小説、ポエム、無料携帯待受け画像、ゲーム日記、観た映画の感想など色々更新しています。

プレミアムバンダイ プレミアム バンダイ
 

アダムス・ファミリー2 (洋画)

ゴメスとモーティシア夫妻に男の子が誕生し、とびきりキュートな口ひげを生やした赤ちゃんはピューバートと名づけられた。フェスターはベビーシッターのデビーに熱を上げるが、ウェンズデーとパグスレーは、デビーがこれまでに何人も夫を殺してきた殺人鬼だと気づく。しかし、デビーはまんまとフェスターと結婚し、アダムス家の未来がないと思われたとき、ウェンズデーは秘密の作戦に打って出た……。アダムス・ファミリー2製作: 199...

続きを読む



ゴメスとモーティシア夫妻に男の子が誕生し、とびきりキュートな口ひげを生やした赤ちゃんはピューバートと名づけられた。フェスターはベビーシッターのデビーに熱を上げるが、ウェンズデーとパグスレーは、デビーがこれまでに何人も夫を殺してきた殺人鬼だと気づく。しかし、デビーはまんまとフェスターと結婚し、アダムス家の未来がないと思われたとき、ウェンズデーは秘密の作戦に打って出た……。

アダムス・ファミリー2
製作: 1993年/アメリカ   監督 : バリー・ソネンフェルド
出演 : アンジェリカ・ヒューストン, ラウル・ジュリア, クリストファー・ロイド, クリスティナ・リッチ

観た感想は……。

「アダムスファミリー」の続編です。

ゴメスとモーティシア夫妻に男の子が誕生。
それはもう可愛くて、赤ちゃんは一見人間のようだけど、なんとちょび髭があるのでビックリ!
ちょび髭がある赤ちゃんなんて見たことなかったけど、可愛いッ(*≧∪≦)
うん! 明らかにアダムス家の子供(*^-^*)

赤ちゃんを可愛がる両親の姿に、やっぱり子供としては面白くない子供たち。
ウェンズデーとバグズリーは、弟の赤ちゃんをイジメて何時間も遊ぶ。
だが、赤ちゃんのピューバートは姉や兄の攻撃にもめげない強い子!

う~ん。遊ぶというか―…。
この姉弟、なんか凄い……(^-^;
まっ、なんにせよ、赤ちゃんは悪運が強くて素晴らしいです。
コミカルに難を逃れてゆきます(*´▽`*)

ウェンズデーとパグズリーが行くことになったサマー・キャンプ場で行われた感謝祭の劇 。
な、なんか凄いことになります(^-^;

ゴメスの兄が殺人鬼の女と結婚したりと、色々とドタバタありますが、前作同様こちらも面白くて楽しめます♪


こちらより 前作↓
アダムス・ファミリー


携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 洋画

Comment-open▼ * Comment : (0)

アダムス・ファミリー (洋画)

アダムス家は主人ゴメズ、魔女の妻モーティシアとその母グラニー、長男パグズリー、長女ウェンズデー、無口な執事のラーチ、そして「ハンド」と先祖代々の一軒家に暮らしていた。他人の不幸がなによりも嬉しいゴメズだが、実は25年前に失踪した兄フェスターのことが気になっていた。恒例の交霊会が行われた嵐の夜、突如フェスター本人が現れて兄弟は感動の再会を果たすのだが……。アダムス・ファミリー製作: 1991年/アメリカ   ...

続きを読む



アダムス家は主人ゴメズ、魔女の妻モーティシアとその母グラニー、長男パグズリー、長女ウェンズデー、無口な執事のラーチ、そして「ハンド」と先祖代々の一軒家に暮らしていた。他人の不幸がなによりも嬉しいゴメズだが、実は25年前に失踪した兄フェスターのことが気になっていた。恒例の交霊会が行われた嵐の夜、突如フェスター本人が現れて兄弟は感動の再会を果たすのだが……。

アダムス・ファミリー
製作: 1991年/アメリカ   監督 : バリー・ソネンフェルド
出演 : アンジェリカ・ヒューストン, ラウル・ジュリア, クリストファー・ロイド, クリスティーナ・リッチ, ジミー・ワークマン

観た感想は……。

この映画好きです!!
ダークな一家アダムスファミリーは、何回観ても面白いです。

ちょび髭を生やしたダンディな当主のゴメス。
魔女の家系に生まれたクールな妻のモーティシア。
彼らの子供たち……長女ウェンズデーと弟パグズリー。
フランケンシュタインみたいな大男で無口の執事。
勝手に歩き動きまわる「ハンド」と呼ばれる切断された手(^-^;

行方不明の兄が現れたと思ったら、実は兄になりすまして戻ってきた男で、しかもそれが、なんと b(’0’)d
……って、この話は、ココで置いといて!

そのなりすまし男が、ゴメスと兄弟ということで踊るシーンがあるんだけど、2人踊りながら息ぴったり!
もう楽しそうで、楽しそうで♪
騙すつもりのなりすまし男の兄も、逆に楽しくなってしまうというシーンは何だか好きだなぁ~。

個性豊かな登場人物たちが最高ッ(*´▽`*)

おどろおどろしいファミリーだけど、全然怖くなくて、楽しく観れるホラーコメディです♪


こちらより 続編↓
アダムスファミリー2


携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 洋画

Comment-open▼ * Comment : (0)

ダーケスト・マインド (洋画/数%の子供達は超能力を使えるように!)

『X-MEN』のスタジオが放つ、近未来SFアクション!全米で謎の病気が流行。子供達の90%近くが死亡し、生き残った子供達は超能力を手に入れ、各地で事件が続発した。政府は事態の収拾を図るため、彼らを能力別に5色に色分けし、強制的に収容所にへ送り込む。10歳の少女ルビーも強制的に収容所へ送られ、そこで彼女は自分が政府に脅威とみなされる“オレンジ"であることを知る。それから数年後、収容所で厳しい生活を送っていたルビー...

続きを読む



『X-MEN』のスタジオが放つ、近未来SFアクション!
全米で謎の病気が流行。子供達の90%近くが死亡し、生き残った子供達は超能力を手に入れ、各地で事件が続発した。政府は事態の収拾を図るため、彼らを能力別に5色に色分けし、強制的に収容所にへ送り込む。10歳の少女ルビーも強制的に収容所へ送られ、そこで彼女は自分が政府に脅威とみなされる“オレンジ"であることを知る。それから数年後、収容所で厳しい生活を送っていたルビーはある日、反政府組織の一員であるケイトの助けにより収容所から脱出。政府に追われながらも、同じく特殊能力を持つ仲間たちと共に、未来を賭けた戦いに挑んでいく!

ダーケスト・マインド
製作: 2018年/アメリカ   監督 : ジェニファー・ユー・ネルソン
出演 : アマンドラ・ステンバーグ, マンディ・ムーア, グウェンドリン・クリスティー, ハリス・ディキンソン

観た感想は……。

ウイルス感染後も生き残った子供たちは、X-MENのような特殊能力が使えるようになるという設定が良かったです。
こーゆー映画好きだなぁ~。

主人公ルビーの能力と両親への思い……。
まだ10歳の時にルビーは自分の能力のことを知らないまま、「両親に心配をかけたくないと願い」優しい気持ちで両親に触れたことであんな悲しい事件が起きるなんてぇ~(>_<。)

大切な人のために自分の記憶を消すシーンは、涙が溢れました。
ルビーのとった決断が、すごく切なくて悲しくて、胸が締め付けられて……(;д;)

それを受けて、ラストのスタジアム?のシーンは彼女の力強さがにじみ出ていて良かったです。

「両親への思い」と「恋の感情」が、よく表現されていました。

『X-MEN』シリーズと比べてしまうと、能力者同士のバトルシーンなど物足りなさはあるけど……。
これはコレ、別物だし。
最後まで楽しく観ることができ、面白かったです(*´▽`*)

ただラストの終わり方は、RENJI 的にはスッキリしなかったなぁ~。
これから始まる長い戦いの序章のような感じだったので、 序章なら、とても満足いく内容でした。

なので、凄く続きが観たいですッ!!
この映画の続編があるといいなぁ~(*^-^*)

そして、 またあの4人で笑う日が来ますように……って思う。


携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 洋画

Comment-open▼ * Comment : (0)

ザ・フォージャー 天才贋作画家 最後のミッション (洋画)

天才的贋作画家レイ(ジョン・トラヴォルタ)は、ガンに罹った息子のウィル(タイ・シェリダン)の側にいたいがため、組織のボスに手をまわして早期出所をする。その代償として、ボスはボストン美術館のクロード・モネの絵を盗み、レイの描いた偽物とすり替えるように命じる。ミッション実行までの期限は3週間。レイは贋作に挑みつつ、限りある生命のウィルと時間を過ごす。レイに目をつけた警官がつきまとい、ギャングが監視するなか...

続きを読む



天才的贋作画家レイ(ジョン・トラヴォルタ)は、ガンに罹った息子のウィル(タイ・シェリダン)の側にいたいがため、組織のボスに手をまわして早期出所をする。その代償として、ボスはボストン美術館のクロード・モネの絵を盗み、レイの描いた偽物とすり替えるように命じる。ミッション実行までの期限は3週間。レイは贋作に挑みつつ、限りある生命のウィルと時間を過ごす。レイに目をつけた警官がつきまとい、ギャングが監視するなか、レイは詐欺師の父ジョセフ、ウィル、幼なじみのカールの4人で、アッと驚く作戦を実行に移していく。

ザ・フォージャー 天才贋作画家 最後のミッション
製作: 2014年/アメリカ   監督 : フィリップ・マーティン
出演 : ジョン・トラヴォルタ, クリストファー・プラマー, タイ・シェリダン

観た感想は……。

贋作作家っていう設定も、末期がんで余命わずかな息子のために願いを叶えていくくだりも面白くて良かったです。

母親のエピソードも良かったです。
息子が父親に「ありがとう、騙してくれて」、「~~じゃないフリしてるのも」って言うシーンは悲しさもあり、息子や両親の気持ちを思ったりして胸にくるものがありました。

息子ウィルは、いい子だなぁ~。

そして息子、父、爺……この親子3代の関係性も素晴らしかったです。
親子の絆、家族愛の物語。

派手なアクションやハラハラドキドキな展開はないけれど、割と丁寧に作られて面白かったです(*^-^*)


携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 洋画

Comment-open▼ * Comment : (0)

クワイエット・プレイス (洋画/音を立てたら、即死!)

音を出すと“何か"に殺される荒廃した世界に、一組の家族がいた。その“何か"は呼吸の音さえ逃さない。誰かが一瞬でも音を立てると、即死する。手話を使い、裸足で歩き、静寂と共に暮らす一家だが、なんと妻は出産を目前に控えていた。果たして彼らは、無事最後まで沈黙を貫けるのか?クワイエット・プレイス製作: 2018年/アメリカ   監督 : ジョン・クラシンスキー出演 : エミリー・ブラント, ジョン・クラシンスキー, ミリセン...

続きを読む



音を出すと“何か"に殺される荒廃した世界に、一組の家族がいた。その“何か"は呼吸の音さえ逃さない。誰かが一瞬でも音を立てると、即死する。手話を使い、裸足で歩き、静寂と共に暮らす一家だが、なんと妻は出産を目前に控えていた。果たして彼らは、無事最後まで沈黙を貫けるのか?

クワイエット・プレイス
製作: 2018年/アメリカ   監督 : ジョン・クラシンスキー
出演 : エミリー・ブラント, ジョン・クラシンスキー, ミリセント・シモンズ, ノア・ジュープ

観た感想は……。

音を立てたら、怪物が現れ。即死する!!

必死の思いで沈黙を貫き通す家族。
なのに……なぜ??

目を離したら何をするか分からない小さな子供をつれて家族で出かけ。
音を立てたら、怪物が現れるかもしれない恐怖の中。
両親がいるのに、先頭と最後尾に大人が着かないで移動してしまえるの?

さらに、世界がこうなる前に妊娠していたなら良かったのに……。
どうして、今のこの状況で子供を作るとか、その神経が理解できない(-_-メ)

音を立てたら、即死!
必死の思いで沈黙を貫き通しているんじゃないの!?

危機管理のなさに、イライラしてしまいました。
出産の時、声出るし。 赤ちゃん泣くのに……。

最後まで観ましたが、突っ込み所が多すぎて、イライラしながら観てました。
とはいえ、無音シーンが多く緊張感が伝わってきます。
観ているこっちも、音を立てないようにって、息を潜めてしまうような緊張と恐怖。

それから父親が最後に手話で「お前を愛している」と言ったシーンは、思わず泣きそうになりました。

観ていてイライラもしたけど、十分にドキドキもさせてくれて、面白かったです(*´▽`*)
続編の『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』が楽しみです!


携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 洋画

Comment-open▼ * Comment : (0)