夢幻巣窟 ~むげんそうくつ~

RENJI(レンジ)とJURA(ジュラ)の2人が描いた創作イラストを公開しつつ、小説、ポエム、無料携帯待受け画像、ゲーム日記、観た映画の感想など色々更新しています。

プレミアムバンダイ プレミアムバンダイ
 

パラノーマン ブライス・ホローの謎(アニメ映画)

舞台は、300年前にの現場になったと言われている町ブライス・ホローに住むノーマンは、死んだ人たちと会話することのできる変わった能力をもっていた。その能力のせいで、すっかり変わり者扱いされてしまっているノーマン。そんなある日、ノーマンは疎遠になっていた叔父さんに再会し、衝撃の事実を打ち明けられる!製作: 2012年/アメリカ監督: クリス・バトラー声の出演: コディ・スミット=マクフィー, タッカー・アルブリジー...

続きを読む



舞台は、300年前に<魔女狩り>の現場になったと言われている町ブライス・ホローに住むノーマンは、死んだ人たちと会話することのできる変わった能力をもっていた。その能力のせいで、すっかり変わり者扱いされてしまっているノーマン。そんなある日、ノーマンは疎遠になっていた叔父さんに再会し、衝撃の事実を打ち明けられる!

製作: 2012年/アメリカ
監督: クリス・バトラー
声の出演: コディ・スミット=マクフィー, タッカー・アルブリジー, アナ・ケンドリック, ケイシー・アフレック

観た感想は……。

「コララインとボタンの魔女」のライカ・エンターテインメントが手がける3Dストップモーションアニメ。
3Dストップモーションって、なに? って思ったら、キャラクターの顔を作成するのに3Dカラープリンタを使った初めてのストップモーション映画なんですね!

不思議な能力を持つ少年ノーマンがゾンビや魔女と戦うストーリー、なかなか面白かったです(*´▽`*)
変わり者扱いされているノーマンが、心の成長と共に、いじめや偏見を乗り越え、最後には……。

また子供向け映画と思いきや、大人も楽しめると思います。
ストーリーは単純で“ゾンビ”ものの暗めだけど、教訓的な内容が含まれているので、お子様にお勧めかな。
でも小さな子には、ゾンビとか怖いかも……(^-^;

そういえば、エンドロール後に映像があるのですが、知っていても、作ってる映像を観ると惹き込まれてしまう。
静止している物体を、1コマ1コマ少しずつ動かしカメラで撮影し、連続して動いているかのように見せる。
すごいよね~~!!


携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : アニメ映画

Comment-open▼ * Comment : (0)

スペルズ / 呪文(洋画/戦慄の心霊ホラー!)

母を亡くし、寄宿舎で暮らす姉のオルガと弟のアルチョム。寂しさからかアルチョムは、亡き母の姿を行く先々で見たと訴えるのだが、誰も取り合おうとしなかった。そんなある日、姉のオルガは友人となったアリサ、ソニア、ユージン、キリルたちとアルチョムが母親を見たという部屋に忍び込み、古い大きな鏡を発見する。鏡が発する不気味な空気に盛り上がったオルガたちは、度胸試しのつもりである有名な呪文を鏡に唱えてしまう。製作...

続きを読む



母を亡くし、寄宿舎で暮らす姉のオルガと弟のアルチョム。寂しさからかアルチョムは、亡き母の姿を行く先々で見たと訴えるのだが、誰も取り合おうとしなかった。そんなある日、姉のオルガは友人となったアリサ、ソニア、ユージン、キリルたちとアルチョムが母親を見たという部屋に忍び込み、古い大きな鏡を発見する。鏡が発する不気味な空気に盛り上がったオルガたちは、度胸試しのつもりである有名な呪文を鏡に唱えてしまう。

製作: 2019年/ロシア
監督: アレキサンダー・ドモガロフ・Jr
出演: アンジェリーナ・ストゥレチーナ, ダニイル・ムラヴィエフ・イゾトフ, ウラジスラフ・コノプレフ, アナスタシア・タリジナ, ウラジーミル・カヌヒン

観た感想は……。

映像も綺麗なゴシック・ホラー系で、なかなか雰囲気も良かったです。

呪文を唱えると、願いが叶うという鏡……。
願いが叶うと、どうなるの?

なんか印象に残ってしまったのは、食いしん坊のソニアの願いの叶い方が、すべて食べ物が虫に見えてしまうとか、口からアイツが出てくるなんて~ッ!!
虫嫌いなRENJI には怖すぎる~ッッo((⊙﹏⊙))o

そして怖いといえば、弟アルチョムが持ってる人形の“顔”が怖すぎて不気味でした。
RENJI の苦手なタイプの……人形。
絶対、部屋には置けないやつだ (^-^;

ラストは予想通りだったので、思わず「やっぱり!」って声が出てしまいました。
RENJI 的には違うラストが良かったなぁ~とか思ったりして……(^-^;

テンポは良かったと思います。
登場人物は殺されたりするけど、RENJI 的には怖くなかったです。でもゴシックな雰囲気が良かったのもあって、普通に楽しめました(*´▽`*)
怖いシーンは抑え目なので、ホラー初心者向けって感じかな。


携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 洋画

Comment-open▼ * Comment : (0)

ホムンクルス(邦画/主演:綾野剛)

一流ホテルとホームレスが溢れる公園の狭間で車上生活を送る名越進。過去の記憶も感情も失い、社会から孤立していた。そこに突然、奇抜なファッションに身を包んだ研修医・伊藤学が目の前に現れる。「頭蓋骨に穴を空けさせて欲しい」「あなたじゃなきゃ、ダメなんです」突然の要求に戸惑う名越だったが、 “生きる理由"を与えるという伊藤の言葉に動かされ第六感が芽生えると言われるその手術を受けることに!製作: 2021年/日本監...

続きを読む



一流ホテルとホームレスが溢れる公園の狭間で車上生活を送る名越進。過去の記憶も感情も失い、社会から孤立していた。そこに突然、奇抜なファッションに身を包んだ研修医・伊藤学が目の前に現れる。「頭蓋骨に穴を空けさせて欲しい」「あなたじゃなきゃ、ダメなんです」突然の要求に戸惑う名越だったが、 “生きる理由"を与えるという伊藤の言葉に動かされ第六感が芽生えると言われるその手術<トレパネーション>を受けることに!

製作: 2021年/日本
監督: 清水崇
出演: 綾野剛, 成田凌, 岸井ゆきの, 石井杏奈, 内野聖陽

観た感想は……。

原作を読んでいたなら、もっと違う感想が書けたかも知れませんが……。

原作を知らずに観たら、何だかよく分からないまま終わってしまったって感じでした。
それでも、まぁ~、ちょっと時間を無駄にしたような気はしたけど……。
途中までは、つまらなかった訳ではないので、何だか笑えてしまえたシーンもあったりしたので……。
少しは楽しめたのかなぁ~。でも意味不明でした(^-^;

う~ん……。
それにしても、他人の深層心理が視覚化されて見えてしまうのは、イヤだなぁ~。
この能力は、授かりたくないですね(-_-;)


携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 邦画

Comment-open▼ * Comment : (0)

プラットフォーム(洋画/遥か下まで続く…穴!)

その“穴"は世界を変える! ある日、ゴレンは目が覚めると「48」階層にいた。部屋の真ん中に穴があいた階層が遥か下の方にまで伸びる塔のような建物の中、上の階層から順に食事が"プラットフォーム"と呼ばれる巨大な台座に乗って運ばれてくる。上からの残飯だが、ここでの食事はそこから摂るしかないのだ。同じ階層にいた、この建物のベテランの老人・トリマカシからここでのルールを聞かされる…1ヶ月後、ゴレンが目を覚ますと、そ...

続きを読む



その“穴"は世界を変える! ある日、ゴレンは目が覚めると「48」階層にいた。部屋の真ん中に穴があいた階層が遥か下の方にまで伸びる塔のような建物の中、上の階層から順に食事が"プラットフォーム"と呼ばれる巨大な台座に乗って運ばれてくる。上からの残飯だが、ここでの食事はそこから摂るしかないのだ。同じ階層にいた、この建物のベテランの老人・トリマカシからここでのルールを聞かされる…1ヶ月後、ゴレンが目を覚ますと、そこは「171」階層で、ベッドに縛り付けられて身動きが取れなくなっていた! 果たして、彼は生きてここから出られるのか!?

製作: 2019年/スペイン 
監督: ガルダー・ガステル=ウルティア
出演:イバン・マサゲ, アントニア・サン・フアン, エミリオ・ブアレ

観た感想は……。

縦に長いタワー型の2人部屋。
部屋の真ん中に空いた穴を通って、“プラットフォーム”と呼ばれる巨大な台座に乗せられ、食事が運ばれてくる。
上の階層から順番に食べ、残りが下の階層にと続いてゆく。
下に行けば行くほど、食事はひどい状態になり、食い散らかした汚い状態に……!

あれは、食べられない。食べたくないと思っても、それでも食べないと飢えて死んでしまう……。
巨大な台座は下へ下へと食事を運ぶが、その食事もなくなると……。ついには……殺し……合って……!!

上の階層の人が“思いやり”を持ちさえすれば、食べ物を残していけば、下の層の人たちも食べられる。
そう考える人がいても……。

最後まで観たら、モヤモヤ感が残ったかなっ(^-^;

16歳未満は入所できない規則があるのに、なぜ子供がいた?
あれは、ゴレンの幻覚だと思えばいいのか。
でも、あれを食べていたから“実在”していた!?
だとしたら、う~ん……気になるなぁ~。

格差社会を痛烈に風刺しているSFホラー。
風刺映画だと思って観たら、縦に長い建物で例えられていて分かりやすく残酷に表現されたストーリーは、色々考えさせられる作品でした。
あんなに下層が深いなんて……(-_-メ)

それにしても、謎の施設は“刑務所”なんだ……よね?


携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 洋画

Comment-open▼ * Comment : (0)

誰も知らない(邦画/主演:柳楽優弥 実話を基に!)

都内の2DKのアパートで大好きな母親と幸せに暮らす4人の兄妹。しかし彼らの父親はみな別々で、学校にも通ったことがなく、3人の妹弟の存在は大家にも知らされていなかった。ある日、母親はわずかな現金と短いメモを残し、兄に妹弟の世話を託して家を出る。この日から、誰にも知られることのない4人の子供たちだけの「漂流生活」が始まる……。製作: 2004年/日本監督: 是枝裕和出演: 柳楽優弥, 北浦愛, 木村飛影, 清水萌々子, 韓英...

続きを読む



都内の2DKのアパートで大好きな母親と幸せに暮らす4人の兄妹。しかし彼らの父親はみな別々で、学校にも通ったことがなく、3人の妹弟の存在は大家にも知らされていなかった。ある日、母親はわずかな現金と短いメモを残し、兄に妹弟の世話を託して家を出る。この日から、誰にも知られることのない4人の子供たちだけの「漂流生活」が始まる……。

製作: 2004年/日本
監督: 是枝裕和
出演: 柳楽優弥, 北浦愛, 木村飛影, 清水萌々子, 韓英恵

観た感想は……。

1988年に発生した巣鴨子供置き去り事件をモチーフに作られた映画だそうです。
12歳の長男役を演じた柳楽優弥が、史上最年少および日本人として初めての第57回カンヌ国際映画祭・最優秀主演男優賞を獲得したことで、当時 大きな話題になっていました。

ふと、このタイトルを思い出し、観てみることに!

悲しいストーリーが淡々と進んでゆきます。
母は帰ってこない、電気、ガス、水道も止められて、どんどん生活が苦しくなる……。汚れていく部屋や服の様子など、子供たちだけで暮らしていく日々……。

育児放棄された子供たちだけで生きるということが、どれだけ深刻か、やっぱり観ていて辛くなりました。
(こんな、ひどい……)

そして、この作品の子供たちは、過酷な状況の中でも“誰も泣かない”というのがとても印象的でした。
涙を見せない子供たちの姿を、なぜ、監督は撮ったのだろう……? と思ってしまった。

最後まで観ましたが、何とも言い表せない想いで、胸が苦しくなりました。

親としての責任の重大さ、家族や周辺の社会のあり方を問いかけた作品で、考えさせられる映画でした。


携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 邦画

Comment-open▼ * Comment : (0)