夢幻巣窟 ~むげんそうくつ~

RENJI(レンジ)とJURA(ジュラ)の2人が描いた創作イラストを公開しつつ、小説、ポエム、無料携帯待受け画像、ゲーム日記、観た映画の感想など色々更新しています。

プレミアム バンダイ デアゴスティーニ
 

アンノウン (洋画/衝撃のどんでん返しが面白い!)

全ての予想を裏切る衝撃のアクション・サスペンス!植物学者のマーティン・ハリス博士は、学会に出席するために、妻とベルリンへ旅立つ。ホテルに着いた途端、忘れ物に気付きマーティンは空港へと引き返すが、途中で交通事故に遭ってしまう。交通事故に遭い、4日間の昏睡から目覚めると、妻は自分を「知らない」と言い、見知らぬ男が自分を名乗っていた!アンノウン製作: 2011年/アメリカ   監督: ジャウム・コレット=セラ出演:...

続きを読む



全ての予想を裏切る衝撃のアクション・サスペンス!
植物学者のマーティン・ハリス博士は、学会に出席するために、妻とベルリンへ旅立つ。ホテルに着いた途端、忘れ物に気付きマーティンは空港へと引き返すが、途中で交通事故に遭ってしまう。交通事故に遭い、4日間の昏睡から目覚めると、妻は自分を「知らない」と言い、見知らぬ男が自分を名乗っていた!

アンノウン
製作: 2011年/アメリカ   監督: ジャウム・コレット=セラ
出演: リーアム・ニーソン, ダイアン・クルーガー, ジャニュアリー・ジョーンズ

観た感想は……。

事故で記憶喪失に合い、目覚めると自分を名乗る人物がいて、妻は自分を「知らない」と言う。
周りにも自分を自分だと信じてもらえず、世の中に自分の存在を認めてもらえない。

いったい、この男は誰なの!? どーゆーこと(・・?

終始ハラハラして、次に何が起きるか予測不能。
訳がわからない展開に、謎解きを考えつつ、楽しめる映画でした(*´▽`*)

謎が明らかになった時、そういうことだったのかぁ~!と驚きΣ(・□・;)!
同時に爽快感も味わえます。

ストーリーが良くできていて、なかなか面白かったです。


携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 洋画

Comment-open▼ * Comment : (0)

マスカレード・ホテル (邦画)

ベストセラー作家・東野圭吾の同名ミステリーを木村拓哉と長澤まさみの主演で実写映画化。都内で起こった3件の殺人事件。すべての事件現場に残された不可解な数字の羅列から、事件は予告連続殺人として捜査が開始された。警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介(木村拓哉)は、その数字が次の犯行場所を示していることを解読し、ホテル・コルテシア東京が次の犯行場所であることを突きとめる。そこで警察はコルテシア東京での潜入...

続きを読む



ベストセラー作家・東野圭吾の同名ミステリーを木村拓哉と長澤まさみの主演で実写映画化。

都内で起こった3件の殺人事件。すべての事件現場に残された不可解な数字の羅列から、事件は予告連続殺人として捜査が開始された。警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介(木村拓哉)は、その数字が次の犯行場所を示していることを解読し、ホテル・コルテシア東京が次の犯行場所であることを突きとめる。そこで警察はコルテシア東京での潜入捜査を決断し、新田がホテルのフロントクラークとして犯人を追うこととなる。

マスカレード・ホテル
製作: 2019年/日本   監督: 鈴木雅之
出演: 木村拓哉, 長澤まさみ, 小日向文世, 梶原善, 泉澤祐希

観た感想は……。

色んなストーリーがあって少しごちゃごちゃしてるけど、
そのひとつひとつのエピソードを豪華キャスト陣が演じるので観ていて飽きなかったです。

犯人の正体が、すぐに判ってしまったのが残念だけど、娯楽映画 として、それなりに楽しめました。



携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 邦画

Comment-open▼ * Comment : (0)

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー (アニメ映画)

「ドラゴンクエスト5 天空の花嫁」を原案にした3DCGアニメ。少年リュカは父パパスと旅を続けていた。その目的は、ゲマ率いる魔物たちに連れ去られた母を取り戻すこと。旅の道中、遂にゲマと遭遇し、魔物たちと激しい戦いを繰り広げるパパス。しかし一瞬のスキをつかれ、リュカが人質にとられてしまい、手出しができなくなったパパスは、リュカの目の前で無念の死を遂げる――。それから10年。故郷に戻ったリュカは「天空のつるぎと勇...

続きを読む



「ドラゴンクエスト5 天空の花嫁」を原案にした3DCGアニメ。
少年リュカは父パパスと旅を続けていた。その目的は、ゲマ率いる魔物たちに連れ去られた母を取り戻すこと。旅の道中、遂にゲマと遭遇し、魔物たちと激しい戦いを繰り広げるパパス。しかし一瞬のスキをつかれ、リュカが人質にとられてしまい、手出しができなくなったパパスは、リュカの目の前で無念の死を遂げる――。それから10年。故郷に戻ったリュカは「天空のつるぎと勇者を探し出せば、母を救うことができる」というパパスの日記を発見する。父の遺志を受け継ぎ、リュカは再び冒険の旅にでることに……。

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー
製作: 2019年/日本   監督: 八木竜一, 花房真
出演: 佐藤健, 有村架純, 波瑠, 坂口健太郎, 山田孝之

観た感想は……。

CGのクオリティは高く、映像が綺麗でした。

あれ? ここは、こうじゃなかったっけ? って違和感を感じる部分はありました。
けど、壮大なVのストーリーを103分の映画に収める為には、やむを得なかったのかな……。
って思いながら、それなりに楽しんで観ていましたが、ラストの展開にショックを受けました。

やったことのあるゲーム「 ドラゴンクエスト」がついに映画化!
ドラクエの世界を映画で堪能しようと凄く期待してたのに、最後の最後ですべてぶち壊し(-_-メ)
こんな展開望んでいなかったよぉ~~。
このストーリーは、ドラクエVの世界観のままで終わって欲しかった……。

期待し過ぎてしまったせいなのかなぁ~。
ラストに……ただただショックで残念でした。

なのでRENJI 的には、ゲームの世界観のまま終わればいい映画だったかなとは思います。


携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : アニメ映画

Comment-open▼ * Comment : (0)

LUCY/ルーシー (洋画/脳が100%覚醒してゆく主人公!)

10%しか機能していないと言われる人間の脳。しかしルーシーの脳のリミッターは外されてしまった――。ごく普通の生活を送っていた女性ルーシー。ある日、マフィアの闇取引に巻き込まれてしまい、そこで起こったアクシデントによって彼女の脳は異変をきたす。「人類の脳は10%しか機能していない」と言われるが、ルーシーの脳は覚醒し、次々と人智を超えた能力を発揮し始める!LUCY/ルーシー製作: 2014年/フランス   監督: リュッ...

続きを読む



10%しか機能していないと言われる人間の脳。しかしルーシーの脳のリミッターは外されてしまった――。
ごく普通の生活を送っていた女性ルーシー。ある日、マフィアの闇取引に巻き込まれてしまい、そこで起こったアクシデントによって彼女の脳は異変をきたす。「人類の脳は10%しか機能していない」と言われるが、ルーシーの脳は覚醒し、次々と人智を超えた能力を発揮し始める!

LUCY/ルーシー
製作: 2014年/フランス   監督: リュック・ベッソン
出演: スカーレット・ヨハンソン, モーガン・フリーマン, チェ・ミンシク

観た感想は……。

主人公の脳が100%覚醒していくというSFアクション映画です。

現実にはありえないから、色々ツッコミ所は満載だけど……。
あまり深く考えず、ルーシーがいる世界では、脳が“100%覚醒”したら「こうなるんだ!」って感じで(^-^;
SFアクション映画として割り切って観たら、時間も89分と短く、テンポ良く進むので、RENJI 的には楽しめました。

ありえない展開でも面白ければいいと思う(*´▽`*)
脳が100%覚醒して超人的な能力を得ていく過程は、もうぶっ飛び過ぎてて、面白かったです。

ただ衝撃のラストシーンが、あの終わり方って……悲しいかも。
もうちょっと何かなかったのかなぁ~って思いました(-_-;)


携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : 洋画

Comment-open▼ * Comment : (0)

塔の上のラプンツェル (アニメ映画)

森の奥深く、人目を避けるようにしてたたずむ高い塔で、金色に輝く“魔法"の髪を持つ少女ラプンツェルが18年間一度も塔の外に出たことがないまま暮らしていました。母親以外の人に会ったこともなかったラプンツェルは、毎年自分の誕生日になると夜空を舞うたくさんの灯りに、特別な想いを抱き、今年こそは塔を出て、灯りの本当の意味を知りたいと願っていました。そんなある日、突然塔に現れた大泥棒フリンとの出会いきっかけに、つ...

続きを読む



森の奥深く、人目を避けるようにしてたたずむ高い塔で、金色に輝く“魔法"の髪を持つ少女ラプンツェルが18年間一度も塔の外に出たことがないまま暮らしていました。母親以外の人に会ったこともなかったラプンツェルは、毎年自分の誕生日になると夜空を舞うたくさんの灯りに、特別な想いを抱き、今年こそは塔を出て、灯りの本当の意味を知りたいと願っていました。そんなある日、突然塔に現れた大泥棒フリンとの出会いきっかけに、ついに新しい世界への旅が始まる!

塔の上のラプンツェル
製作: 2010年/アメリカ   監督: ネイサン・グレノ, バイロン・ハワード
声の出演: マンディ・ムーア, ザカリー・リーバイ, ドナ・マーフィ, ロン・パールマン
声の出演(日本語): 中川翔子, 畠中洋, 剣幸, 飯島肇

観た感想は……。

ディズニー長編アニメ50作品目です。
「アナ雪」も好きだけど、この「ラプンツェル」も何回も観ていてお気に入りです。

好奇心旺盛なラプンツェルが最高!
生まれて初めて外の世界に出れた時の、無邪気にはしゃぎまくる姿が凄く好きです!
「嬉しくてたまらない!」とはしゃぎまくるシーンでは終わらず、同時に母親を裏切ってしまった罪悪感に苛まれ、喜んでは落ち込むを繰り返す姿が描かれているのも良かったです。
またそんなラプンツェルを黙って見ているフリンが、彼氏っぽく見えました(*^-^*)

ラプンツェルの表情がころころと変わるのも魅力で、可愛かったです。
長い髪はとても艶があって綺麗で、画面いっぱいに動くので面白いですよ。

アドベンチャー、コメディ、シリアス、歌や恋愛などがバランス良く、何度観ても飽きません。
そして行方不明になってしまったプリンセスの為に、国中の人々が飛ばすランタンのシーンが幻想的でとても綺麗です。

テンポ良く進み、歌あり、笑いあり、そして感動……。
子供から大人まで幅広く楽しめる映画だと思います (*´▽`*)


携帯待ち受け記事をご覧の方は、「拍手のお礼」ページにて画像が表示されますので、下記の拍手ボタンより「ダウンロード」して下さい。それ以外の記事からは、普通の「拍手」になります。

Theme : 観た映画感想 * Genre : 映画 * Category : アニメ映画

Comment-open▼ * Comment : (0)